アマチュアからプロまで…誰でも参加可能

Pocket

オープンマイクは、基本的に誰でも飛び入り参加できるステージ開放イベント。
ということは言い換えれば、プロでもアマチュアでも自由に飛び入り参加できるということです。そこで今回は、オープンマイクの飛び入り参加できる魅力について見ていきましょう。

◆まず、オープンマイクの流れを理解しよう
オープンマイクは開始前にエントリー時間があり、人数に合わせて持ち時間が決められます。場合によっては、「〇〇分」や「〇曲」など決められている定員制の店もありますが、人数が少ないと後から来て飛び入り参加できることが一般的です。
最近の店は、楽器なども用意されているので、仕事帰りに立ち寄って演奏する方もいらっしゃいます。参加費は店によってもちろん違いますが、1,000~2,000円程度でワンドリンク付きが多いようです。

◆オープンマイクで飛び入り参加する魅力は何?
まず、何といっても低価格でライブハウスの中で演奏できることではないでしょうか。
参加費は前述の通り低価格で、飛び入り参加なので一般のライブハウスの様なチケットノルマが無いことも嬉しいメリットです。
プロ、アマチュア問わずミュージシャンであれば、「ライブハウスで演奏したい」と言う気持ちがあると思います。そこでオープンマイクに参加することで、低価格でノルマや集客の心配もなくライブハウスで存分に演奏することができるのではないでしょうか。
また、ライブイベントである以上、オープンマイクに参加するお客さんは音楽に興味を持って足を運んできます。そうなれば、自然と自分の音楽をちゃんと聴いてもらう機会や、縦横の繋がりを作れる可能性は普段ライブハウスで演奏するよりも高くなると感じます。

オープンマイクの一番の特徴でありメリットが「飛び入り参加」できることだと思います。
いきなり飛び入り参加するのも緊張すると思いますので、まずは、他の演者のパフォーマンスを見て参加することから始めてみるのもよいでしょう。